じゃがいもヨーグルト

夫がドイツの会社に就職、夫婦でベルリンに移住しました。ほぼ月一更新。

人生初サッカー観戦

5月の話ですが、人生初のサッカー観戦をしてきました(ヘルタ・ベルリンvsバイエル・レバークーゼン戦)。 

サッカーのことはさっぱり知らないし、「盛り上がりすぎててファンが怖い」というイメージがあったのですが、夫の会社の同僚が誘ってくれたので、せっかくだし一回くらいは、と便乗して見てきました。

 

f:id:popoyopoyopopo:20170629024123j:plain会場は地下鉄U2のオリンピア・シュタディオン駅から徒歩10分。

 

f:id:popoyopoyopopo:20170629024256j:plain途中、救急車やパトカーが何台も待機していた。何事もありませんように。

 

f:id:popoyopoyopopo:20170629024324j:plainこの日の試合はブンデスリーガ1部のヘルタ・ベルリン(ホーム)対バイエル・レバークーゼン(アウェイ)。

ホームチームのカラー、青と白を身につけている人が多数派。駅に出ていた屋台でもいろいろなデザインの青白タオルを売っていた。

 

f:id:popoyopoyopopo:20170629024409j:plainスタジアム入口のチケット確認と荷物検査場。

外から飲み物は持ち込めない。そうとは知らず駅前の売店でペットボトルを買ってしまい、半分も飲めずゴミ箱行き…。

手前に写っているスーパーのカート持ってきているおじさんは、飲み物を入口手前で回収して中身を捨てている(スタッフではない)。ドイツは空ペットボトルや空き瓶をスーパーに持っていくと容器代が返金される。例えばペットボトルは1本25セント(約30円)、大量に集めればけっこうな額になるので、こういう場所に容器収集のために来ておこづかい稼ぎをする人たちがいる。

 

f:id:popoyopoyopopo:20170629024441j:plain

1936年のベルリンオリンピックのために建てられたスタジアム(オリンピア・シュタディオン)。シンプルで重厚。

食べ物の屋台がたくさん出ていてお祭りのような雰囲気で賑わっている。上の写真は帰り際に撮ったから閑散としてるけど。

 

f:id:popoyopoyopopo:20170629024503j:plainスタジアムの中にもフードスタンドが何ヶ所もある。ほとんどの人が巨大なプラスチックカップに入った1Lのビールを買っていく。ちなみに、飲んだ後プラスチックカップを返すと容器代が返金される。

ビール飲みながら観戦できるなんて知らなかった。楽しい!

 

f:id:popoyopoyopopo:20170629024821j:plain試合開始前にホームチームを応援する出し物。グラウンドの芝生がギンガムチェックになっていてかわいい。

 

f:id:popoyopoyopopo:20170629024914j:plainスタジアムの屋根からグラウンドの真ん中に、アウェイチームのカラー(赤と黒)のパラグライダーが降りてきてびっくりした。屋根の上にホームチームの青い旗を降ってる人がいる。ホームがアウェイを打ち負かしてやるぜ的なパフォーマンス?

 

f:id:popoyopoyopopo:20170629024945j:plain観客席東側のカーブしているゾーンはホームチームの応援団。

 

f:id:popoyopoyopopo:20170629025015j:plain西側のカーブゾーンの南側はアウェイチームの応援団。わざわざアウェイまで来るだけあって、統率力といい、本気度高め。蛍光オレンジの警備スタッフの密度も高め。

ゲームの途中このゾーンを覆うほどの巨大な横断幕を掲げたりして、試合見えてなくない?みたいな場面も。熱狂的なファンというのは、試合を見るよりも応援やアピールの方が大事なときもあるのね…。

 

そして試合開始。 

f:id:popoyopoyopopo:20170629025125j:plainホームチーム、ボロ負け。前半0-3で終了。

 

f:id:popoyopoyopopo:20170629025501j:plain後半になってアウェイチームの周りの警備スタッフが倍くらいに増えてた。

 

f:id:popoyopoyopopo:20170629025612j:plain後半4点目入れられたあたりで、ちらほら帰る人が出始める。

 

f:id:popoyopoyopopo:20170629025854j:plainホームチームが1点返したら、大画面に「ゴール!」の文字。

アウェイチームがゴールしても点数表示が切り替わるだけなのに、ホームチームのときはアナウンスが叫んで、大画面にゴールシーンのハイライトを映して、スタジアムにノリノリの音楽が流れる。

 

f:id:popoyopoyopopo:20170629025734j:plainしかし、さらに5点目入れられて、帰る人の流れがさらに増えた。

 

結局2−6で試合終了。

ホームチームのファンが大多数の中、雰囲気は盛り上がらなかったけれど、特にトラブルも見かけず。

 

今回チケットは夫の同僚にまとめて取ってもらいました。スタジアム北側の座席で、家族連れが多く、熱狂的なファンは少ない平和なエリア。もしまた来ることがあったらこのへんにしよっと。