じゃがいもヨーグルト

夫がドイツの会社に就職、夫婦でベルリンに移住しました。ほぼ月一更新。

ベルリン移住:出国前の準備(ビザ以外の事務手続き)

ベルリンに渡航する前にうちの夫婦がやったことを思い出せる範囲で書いておきます。
 
ドイツにいても在独日本大使館を通して、もしくは日本にいる家族・知人を代理人に立てて、たいていの手続きはなんとかなるはずです。
ただ、手間や所用時間を考えると、日本にいる間に済ませておいた方がいいと思います。
※入国後ビザ申請に必要な書類も書き出したら長くなったので、こちらの記事に書きました。。

 

●航空券の購入
アブダビ経由の片道格安航空券、一人5万円弱
 
●不動産会社に部屋の解約通知
家族向けのシェアハウスに住んでいたので、電気水道ガスインターネット等の手続きは個別にしなくてすみました。
 
郵便の転送届け
郵便物は夫の実家に転送されるようにしました。申込日から転送開始まで数日かかります。転送開始日を指定することもできるので、郵便局のサイトから早めに手続きしておきました。
 
免許センターで運転免許証の特例更新
夫の免許は期限が半年以内で、日本に戻ってくる予定がない時期だったので早めに特例更新しました。
 
免許センターで国際免許証の発行
ドイツ国内で半年間有効です。
 
区役所に海外転出届提出
海外転出届を出すと日本に住民票がなくなるので、その時点で自動的に国民健康保険・国民年金からも抜けるようです。年金は別途手続きすれば任意加入できるそうです。
 
銀行で住民税の口座振替申込み
住民税に関しては、海外転出届を出してもすぐ支払い義務がなくなるわけではありません。1月1日時点の住民登録で翌年支払う1年分の住民税が決まるそうです。2016年3月に海外転出届を出したうちの場合、2015年分を2016年6月に支払い、2016年分も2017年6月に支払わないといけないということ。だいたいの住民税を計算して銀行口座にお金を残し、口座振替で自動的に引き落とされるようにしました。
 
●ネットで家探し
ベルリンの家探しは買い手市場で大変だと聞いていたので、渡航前に2ヶ月間ネットで探しまわりました。良さそうな物件情報が上がったらすぐに問い合わせていましたが、返信すらないことの方が多く、返信があってもすでに借り手がついてしまったという連絡だったりしましたが、なんとか家を見つけることができました。
 
●ベルリンの住民登録申請書の記入
ドイツに3ヶ月以上滞在する場合、市役所に住民登録をしないといけないのですが、その申請書の一番下に大家さんのサイン欄があります。ベルリンに到着した日に家の契約をすることになっていたので、そのときにサインももらおうと思い、出国前に記入しておきました。住民登録申請用のフォーマットはAnmeldung einer Wohnung - Dienstleistungen - Service Berlin - Berlin.deの真ん中らへんにある「Anmeldung bei der Meldebehörde」です。
 
携帯の解約
解約手続きするとすぐ使えなくなるとのことだったので、空港で搭乗前に手続きしました。ドコモ・au・ソフトバンクは成田空港内で解約できるみたいです。場所柄か、スタッフの方がとても手慣れていて手続きはあっという間でした。私は2年契約の途中だったので解約料1万円くらいかかりました。現金払いではなく、翌月の携帯料金と一緒に口座引き落としになるそうです。
 
 
もっとあった気がするけど・・・思い出したら追加します。
 
ちなみに、ドイツに入国するためには、ドイツを「出国」する日より3ヶ月以上のパスポートの残存期間が必要だそうです。
有効期限にご注意ください。