読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃがいもヨーグルト

夫がドイツの会社に就職、夫婦でベルリンに移住しました。ほぼ月一更新。

語学学校を変えました

Lichtenberg Kollegというベルリンの語学学校に2ヶ月通いましたが、学校を変えました。クラスメイトも環境もスタッフも好きだったんですが、先生がどうも・・・。この学校はおすすめしません。

 

まずうちのクラスの先生は、文法の説明を一切しないし、質問しても「これは難しいわよね〜」とか「法則なんてないわ」とか言うばかりで説明ができない。ドイツ語の言葉の意味を言い換えて説明することができず、すぐ英語に逃げる。英語がまったくできない生徒もいるのに。高齢の先生で、ドイツ語の用法が古かったり、間違えが多かったり、とにかくアテにならない。ユーモアがあって世話好きで親切なのですが、一方で、すぐ怒って生徒に失礼なことを言うところも嫌でした。

 

こじんまりとした学校で全クラスの生徒と知り合いになれましたが、どこのクラスの人も不満を口にしていたので、全体的に先生の質が低いようです。責任者(ディレクター)にクレームを言っても何も改善されず、むしろ「講師は経験を積んだプロフェッショナルだ」と強調してくる。先生に直接聞いた経歴は語学にも教育にも関係なかったし、老後のボランティアしてる人にしか思えませんでした。

 

先生の教え方はともかく、クラスメイトとの巡り合わせは良かったです。ボスニア、セルビア、韓国、アフガニスタン、ベトナムと出身がばらばらで、それぞれの国の話もおもしろかったし、英語が話せない人もいてドイツ語で話さざるを得ない状況も良かった。特に韓国とセルビアの子は勉強熱心で、先生が頼りない分ドイツ語を教え合ったりいい教材を共有したり、少ない語彙でドイツ語でメッセージのやりとりしてみたり、勉強するモチベーションになりました。

先生のアイディアで、全員でボーダーのTシャツ着て写真撮ったのも楽しかったしいい記念になりました。先生、そういうとこは良かったんだけどな・・・。

 

他のクラス含め仲が良かった人はみんな、授業料を前払いした期間が終わるとやめていきました。私は最初に語学ビザの都合で1年間通う契約をしてしまっていたので、1年分の授業を払った上で残りの期間の70%が返金される形になり、授業料が安いとは言え痛い出費になりました。

 

次に申し込んだ語学学校は、以前調べたときに目をつけていたDeutsch Akademie。今度はいい先生にあたるといいなぁ。