じゃがいもヨーグルト

夫がドイツの会社に就職、夫婦でベルリンに移住しました。ほぼ月一更新。

クリスマスにゴーカートで負傷

2週間ほど前に夫の会社でクリスマスパーティーがあり、私も参加してきました。

といってもパーティーらしいパーティーではなく、ゴーカートに行って打ち上げはハンバーガーとビールという友達同士の遊びっぽいカジュアルなものでした。

 

ゴーカートというのはリアル版マリオカートです。

行ったのはノイケルンにあるベルリンカートという室内のサーキット。テンペルホフ空港跡地の近くで、REWEという大きなスーパーのすぐそば、奥まったわかりづらいところにポツンとあります。

f:id:popoyopoyopopo:20170303022515j:plain

f:id:popoyopoyopopo:20170303022520j:plain

会社の人がグループ予約してくれていたので、たぶんですが、一人38ユーロのパック(10分練習→15分レース)だったと思います。滞在時間は全部で1時間くらいでしたが、それでも体が全身筋肉痛になって膝もプルプルで、あれ以上長かったら帰り歩けなかったかも。十分楽しめました。

 

実際にコースを走る前に、事前説明がありました。コースの概要、ゴーカートの運転方法、スピンしたときの対処法、スタッフが振る旗の色とその意味などなど。

旗については、黄色は"コース上でトラブルが起きたのでスピードを落とせ”。青は"後ろから自分より速い車が近づいているので注意"。他にも赤緑黒チェックなど何種類もあって覚えきれないし、英語の意味がわからないところもあって焦りました。わからないまま走ると自分や他の人のケガにつながるので、後からもう一度確認。

※施設によって旗の色と意味は異なるかもしれません。

 

説明は5分ほどで、すぐに練習開始。

目出し帽をかぶってその上からヘルメットをかぶるのですが、全員が目出し帽をかぶった姿はもうなんていうか強盗集団。始まる前からみんなでキャッキャできて楽しかったです。

 

10分ほどゆっくりコースを走った後、休憩をはさんで、今度はタイムと順位を競うレース。1レース最大16人まで一緒に走れるそうです。

f:id:popoyopoyopopo:20170303022446j:plain

ベルリンカートにはきついUピンカーブがいくつもあります。私はレース本番でスピードを出し過ぎて曲がりきれず壁に何度も突っ込み、腰を強打し手首も捻挫しました。腰にもたんこぶできるってご存知ですか!私は知りませんでした!たんこぶは氷で冷やして数日で腫れがひきましたが、手首は2週間たってもまだ痛いまま。年が明けたら病院かなぁ。

 

ゴーカートは免許不要ですが、やっぱりふだんから車を運転し慣れてる人の方が早いんじゃないかと思います。ちなみにここのサーキットの歴代最高記録は一周1分7秒、私のベストタイムは1分22秒。たった15秒の差ですが、これは遅いのです。実は日本で1回やったことがあるのですが、今回未経験者が多い中でも思いきりビリッケツ。

そういえば車の免許を取って以来、この約10年で運転したのってゴーカート2回だけだな・・・。

 

 

Berlin Kart ベルリンカート

住所 Werbellinstraße 50, 12053 Berlin(ノイケルン)

営業時間 月〜金 13:00 - 22:00 土 11:00 - 24:00 日 11:00 - 22:00

URL http://www.berlin-kart.de/